成人祝い

お祝いの贈りものは、どんなものが喜ばれる?

成人式のには男性はスーツや紋付袴、女性は振袖などを着て出席する方が多いようですが、これらの晴れ着は主に親や祖父母が用意しています。ですから、晴れ着以外のものを贈ると喜ばれるようです。女性であれば振袖に似合う髪飾りやパールのネックレス、男性であればカフスボタン、慶事用のシルバーグレーのネクタイなどが人気です。

贈るタイミングはいつがいい?

成人の日は1月の第2月曜日ですから、お正月の慌ただしさを考慮して、式の当日身につけるものであれば遅くとも1ヵ月前には贈っておくほうが、準備するものの重複がなくなり最適でしょう。そのほかの贈りものは、成人式に合わせても本人の誕生日に合わせて贈ってもかまいません。

個性的な贈りものをしたいと考えるなら。

20歳はこの日を期して大人の仲間入りをするという、人生で大きなイベントのひとつです。ですから、記念の品として永く残るものや、贈る方も贈られる方もともに喜びを分かち合えるものを選びたいものです。例えば、

■本人のイニシャル入りの腕時計・懐中時計

■着物にも本人の雰囲気にもよく似合うオリジナルの髪飾り

■華やかな色・形が永く楽しめるファンシーフラワー

など、いろいろ。二十歳の春を喜ばせるものを探してみるのも、贈りもの選びの楽しみのひとつです。

成人祝いの表書き。

■祝御成人:一般的に使われる表書き。

■成人式御祝:5文字にして縁起良く。

■賀成人式(せいじんしきをがす):晴れやかな印象を与える表書き。

■成人おめでとう:お祝いの気持ちを素直に表現した表書き。