結婚祝い

どんな贈り物が喜ばれているの?

新生活には様々なものが必要です。親しい間柄なら本人たちから直接欲しい品を聞くと、すでに揃えている物や他の方との重複が避けられます。何を贈ればいいか迷ったときは、重複するのは覚悟の上で実用品を選びましょう。その際、ちょっと高価な品物を選ぶのが喜ばれるコツです。リクエストされた品物が高価で一人では負担しきれない場合は、友人たちと購入し連名で贈る方法もあります。

贈るタイミングは何時がいい?

挙式の1週間前までに直接届けるのが正式とされています。ですが、式前の慌ただしいときにお邪魔するのを避けるために、ショップやデパートから配送してもらっても問題はありません。

結婚祝いでタブーの品物とは

ハサミや包丁、ナイフは「縁を切る」、ガラス製品や陶器は「こわれる」という連想から結婚祝いの品物としてはタブーとされています。ただ最近、若い世代は気にしなくなっており、ワイングラスやティーセットなども人気のようです。ただし、ご両親や祖父母が気にされる場合は避けた方が無難です。

またセットになった物を贈る場合は、偶数のセットは「2つに割れる」を連想させることから、奇数の数のセットが良いといわれています。しかし偶数であっても2は1ペア、6は半ダース、12は1ダースと数えることもできますので、贈っても問題はありません。

贈り物の添え状のタブー言葉

品物に先駆けて添え状を送るのがマナーですが、その添え状で使ってはならない「忌み言葉」がありますので注意が必要です。

「別れる」「終わる」「切れる」
別れを連想
「たびたび」「たまたま」
再婚を連想
「飽きる」「去る」「嫌う」
不安定な状態を連想
「こわれる」「失う」「散る」
不幸を連想

個性的でオリジナルな贈り物にしたい場合は?

せっかくのお祝いです。他の方とはひと味違う物をと考えるなら、ひと手間かけた贈り物が喜ばれるのではないでしょうか。

たとえば・・・

  • 新居のウエルカムボード(二人のネーム入り)
  • 名前や似顔絵入りの陶器
  • オリジナルな絵柄デザインの食器

など、贈る側としても長く印象に残る贈り物にしたいですね。

ふたりのメモリアルを刻めるオーダーメイド商品

ふたりの名前、大切な思い出の日やメッセージを刻める振り子時計やクリスタルボードをオーダーメイドできます。是非ご覧ください。

商品一覧

メッセージ彫刻振り子時計

デザイン指定&文字を入れて振り子時計が作れます。

価格:14,600円~

お届け目安:2週間

画像:商品「メッセージ彫刻振り子時計」
詳しく見る

クリスタルボードアート

写真やメッセージなどを入れて、結婚式等に使えるウェルカムボードが作れます。

価格:17,280円~

お届け目安:1週間

画像:商品「クリスタルボードアート」
詳しく見る
全商品一覧