就職祝い

どんな贈りものが喜ばれるの?

就職祝いは新社会人として必要になるものを贈るのが一般的です。男性ならばネクタイ・ワイシャツ・鞄・名刺入れ・サイフなどが代表的な品物です。女性ならハンドバッグやスカーフ、アクセサリー、ブラウスなどが喜ばれます。男女を問わず腕時計やステーショナリーが人気です。一人暮らしを始める人には、家庭用品や電化製品を贈るのもいいでしょう。

贈るタイミングはいつが最適?

内定の段階では贈るのを控えましょう。卒業後、就職先が明確になってから贈ります。4月前には贈るようにします。

就職が決まっていない場合は卒業祝いを。

卒業はしたけれど就職先が未定という場合もあります。このような時は、本人を激励する意味をこめて「卒業祝い」を贈りたいものです。きっとこの贈りものは励みになるはずです。

就職祝いの表書き。

■就職御祝:一般的な表書き。

■賀社会人:社会へ飛び立つ人へのメッセージになります。

■御就職おめでとう:心のこもった真意が伝わります。

■卒業御祝:卒業後の進路が未定の場合の表書き。