出産祝い

どんな物が喜ばれているの?

ベビー服やベビー靴、木製のおもちゃ、アルバム、離乳食用の食器セットなどが一般的ですが、最近では紙おむつ、タオルなどの消耗品も意外と喜ばれているようです。またママ向けにゆったりとした外出着や記念のアクセサリーも人気です。出産直後に必要なものはすでにそろえているので、半年後、1年後でも使えるものを選ぶのも印象的な良い贈りものになります。

出産後1週間~1ヵ月が贈るタイミング。

出産祝いは子どもが生まれた後、母子の健康状態を知った上で贈ります。お祝いの品は出産後1週間~1ヵ月たったころ(退院―お七夜―お宮参りの間)を目安に託送するようにします。出産直後は、身内以外は病院や自宅を訪れないのがマナーだからです。

出産祝いの表書きは?

■御出産祝:一般的な表書きです

■御出産御祝:縁起の良い5文字にしたい場合に使います。

■御誕生祝福:新しい命の誕生を祝う気持ちが込められています。

■肌着料:買ってほしい品物を書いて送ります。

個性的でオリジナルな贈りものにするには?

出産祝いの品はどうしても重なってしまいがちです。そこで自分らしさを出して贈るアイデアとしては

■ベビー服に赤ちゃんのネームを入れて贈る。

■セーターに赤ちゃんの似顔絵を織り込む

■赤ちゃんの名入れした食器を贈る

など、家族にとっても、その子にとっても長く印象に残る贈りものにしたいものです。